1. ホーム
  2. その他の取組み
  3. 品質保証

品質保証

協和機電工業は、お客様対応及び技術・製品への品質向上に努め、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善して参ります。

品質方針

  1. 顧客の信頼と満足を得ることができる品質の優れた製品を提供する。
  2. 技術、製品に誠実であることを第一として、品質向上に徹した製品作りにより社会に貢献する。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、効果をあげる。

品質への取組み

  • 審査機構による第三者監査年一回(10月)

    品質マネジメントシステムが顧客要求事項及び適用される法令・規制要求事項を満たす製品を提供できているか、また保証を通して、顧客満足に繋がっているかの検証している。

  • 内部監査(第一者監査)年2回(4月・9月)

    各プロセスの実施状況及び有効性を社内基準を満たした内部監査員によって審査し、継続的改善を実施している。

  • QC活動(ボトムアップの問題解決)

    小集団を基本に、抱えている問題に対し、QC手法を使用してPDCAを回している。
    また、PDCAの内容を歯止めとして管理文書化し、仕組みとして定着を図っている。

  • お客様情報の共有化

    社内独自の顧客フィードバックシステムを設置し、お客様情報の共有と迅速且つ適切な対応を実施している。

  • 供給者評価

    供給者を評価し、適切な取引と必要であれば教育・指導を行い、顧客満足向上につながるよう実施している。

ISO9001:品質マネジメントシステム

ISO9001マネジメントシステム登録証

ISO9001:2015
品質マネジメントシステム

登録証番号
JQA-QM4183
登録日
1999年12月28日
登録更新日
2016年1月9日
改訂日
2017年9月15日
内部監査員
75名(内部認定者含む)

その他の取組み


ページの先頭に戻る