1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 監視・制御システム:マンホールポンプ一元管理システム「M-ONE」

マンホールポンプ一元管理システム「M-ONE」

画面イメージ

スリムなのに、高機能。リアルタイム管理が可能です。

建設コストや管理コストのお大幅削減に成功した高機能が自慢です。
地震対策、火災対策、停電対策、雷対策など、様々な災害対策とセキュリティで安心の情報サービスを提供します。
開発者の声

システムの特徴

  1. 従来のハード回路から電子化し、ポンプ運転シーケンス内蔵、各種監視・制御・通信までを一元化
  2. パケット通信により回線費用の低減でき、通信線への誘雷影響なく、監視対象施設を増設しやすい
  3. 従来の高価な中央監視装置などは不要になり、ランニングコストのみで監視アプリケーションの閲覧が可能

システム構成

M-ONEのシステム構成図

主な機能

  1. 机上で全ての広域施設を集中管理

    広域に点在するマンホールポンプ施設をインターネットで管理します。
    また、パソコン上で遠隔操作も可能(オプション)

  2. 瞬時で確実な情報を配信

    各施設のデーターをリアルタイムに収集。トラブル、警報発生時には、あらかじめ登録された管理担当者へ瞬時にメールを一斉送信。確認の返信があるまで繰り返し送信し(回数は任意設定)確実な伝達を行います。

  3. イニシャル、ランニングコストの大幅削減

    一体型コントローラで部品点数が大幅削減でき低価格を実現。情報利用料もパケット通信により、定額制で安心契約です。

  4. バックアップシステムで停電時も心配いりません

    最大30分間のバックアップ電源を標準装備。緊急時でも各施設の情報を把握でき的確な対応が可能です。

  5. インターロック機能を搭載

    点在するマンホールポンプが満水時には上流側(送り元)のマンホールポンプを一時的に停止させ万一のオーバーフローを防止します。

  6. コントローラ異常時のバックアップ運転も万全

    異常時の場合も、最低限の自動運転を続けます。万一コントローラが異常となってもフリクトでの強制運転回路を組み込んでいます。

  7. 詰まりも自動で解消

    運転、停止とその時の電流値を監視することで、送水しているかどうかを認識、送信していないと、配管の詰まりと判断し一定時間逆転運転を行います。(標準搭載)

  8. 予防保全

    起動時の電流値のトレンド機能を搭載。標準起動電流と比較し、検証することで故障する前の予防保全計画に利用します。

開発者の声

製品に関するお問い合わせ先

時津事業所 〒851-2107 長崎県西彼杵郡時津町久留里郷376-5
TEL:(095)881-2578(ダイヤルイン) / FAX:(095)881-3720
協和機電工業株式会社 電機エンジニアリング部門までご連絡、送付下さい。

監視・制御システム

get Adobe Reader

製品のパンフレット等をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
最新のAdobe Readerは上のアイコンからダウンロードできます。


ページの先頭に戻る