1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 診断
  4. 排水処理診断

排水処理診断

排水処理設備は工場生産の締めくくりの技術であり、中規模以上の工場には必ずあるものです。工場によっては、排水の水質は飲めるほどきれいであり、周辺環境への影響を可能な限り抑え、 実際に生産設備にリサイクルすることでゼロエミッション(廃棄物ゼロ)を達成している工場もあります。

しかし一般の工場にとっては、排水処理設備は人手がかかり、運転費用もかさむ負担の大きな部分です。設備の維持管理には熟練の管理者がつき、水質の管理には化学的な知識が必要です。 設備のトラブルはお客様の近隣住民の企業イメージの悪化にもつながりかねません。尚、排水放流を下水にする場合は、その料金が高価であり、削減するには回収再利用の検討が欠かせません。

そこで私たちは、排水処理システムの能力向上や運転管理の簡略化、排水のリサイクルシステムなどの検討により、お客様の負担を軽減し、排水処理設備の診断をさせていただくとともに、 問題解決となるご提案をいたします。

設備診断の流れ

工場全体の水の流れの把握
  • 排水処理設備フローの把握
  • 濃厚排水と希薄排水に分けて処理しているか確認
  • 生産設備の水の流れの把握
  • 生産水の使用ポイントによって要求水質が異なるのか確認
工場設備の現地調査
  • 実際の運転状況の確認
  • 排水の流入量や濃度の変動がどの程度あるか確認
  • 排水処理設備の臭気や見た目、水の色などの確認
  • 設備の製造年月や老朽化の度合い、定期点検や掃除の有無などの確認
  • 原水及び処理水の水質分析
  • 生産水の水質の把握
  • 下水料金、市水料金、管理にかかる費用や労力のヒアリング
問題点の洗い出し
  • 排水処理設備の実能力の計算
  • 流入水質や流入量の変動が処理にどう影響するか計算
  • 設備の管理状況から運転能力がどの程度変化しているかを検討
  • 問題点の原因を抽出
対策の検討・立案
  • 問題点をお客様に伝え、その解決策となるようなシステムのご提案
  • 運転管理の見直し、アドバイス・情報提供
  • 排水リサイクルシステムのご提案
コストメリットの検討
  • 設備の改善によって生まれるコストメリットをもとに設備投資効果を量り、投資回収についても検討
  • お客様のご要望に合わせ、システムの規模や範囲の調整
システムの導入・立ち上げ
  • 機器の設置、試運転調整、装置性能の確認と水質分析
  • 立ち上げ運転の実施
定期点検・アフターサービス
  • お客様を定期訪問し、機器類の点検、運転状況の確認
  • トラブルが起こった時にはすぐに駆け付けて対応

製品に関するお問い合わせ先

長崎三重事業所 〒851-2211 長崎県長崎市京泊2丁目8番20号
TEL:(095)894-6130(ダイヤルイン) / FAX:(095)894-6102
協和機電工業株式会社 水処理エンジニアリング部門までご連絡、送付下さい。

製品案内


ページの先頭に戻る