1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 小規模エネルギー・ネットワーク マイクログリッドシステム

小規模エネルギー・ネットワーク マイクログリッドシステム

画像:マイクログリッドシステムシステム

長崎県五島市は台風や豪雨などにともなう風災害が多い地域です。災害に伴う停電にそなえ、五島市の避難予定施設である道の駅(遣唐使ふるさと館)に協和製マイクログリッドを整備しました。
停電時にも自然エネルギーと燃料発電機を併用した低コストで災害に強い電力供給体制を構築しましたのでご紹介します。

上記YouTubeの動画が見れない方はこちらをご覧下さい。WMV形式ダウンロード(6.2MB)

画像:マイクログリッドシステムシステムのフロー図
マイクログリッドシステムとは
太陽光・風力・水力・生物資源や燃料電池などを利用した小規模発電施設を分散させ、効率的に連携させることで電力需要をまかなうシステムです。
開発背景
東日本大震災と原子力発電所の事故を背景に、全国の自治体で『自律分散型エネルギーシステム』の導入の検討がされはじめました。
とくに多くの離島を抱える長崎県にとって、電力供給手段の確保は大きな課題でした。
今回の新しい複合型システムの導入により、災害に強く、クリーンエネルギーによる電力の『地産地消』ができる地域づくりを目指します。
協和製マイクログリッドの特徴
離島など消費電力が比較的小さい地域でIT(情報技術)を活用し、再生可能エネルギーや蓄電池などの制御、電力をまかないEVの活用を行える独自のシステムです。
マイクログリッドシステムの構成
『道の駅・遣唐使ふるさと館』にて、太陽光パネル・風力発電機(出力10kw)、蓄電池、燃料発電設備、電力制御用コントローラなどで構成。
複数の分散型電源に蓄電池とディーゼル発電を組み合わせることで、災害に強く電力会社の電力が途絶えても10時間程度、電力を供給できる自立型システムです。

お問い合わせ先

時津事業所 〒851-2107 長崎県西彼杵郡時津町久留里郷376-5
TEL:(095)881-2597(ダイヤルイン) / FAX:(095)882-7240
協和機電工業株式会社 事業開発部までご連絡、送付下さい。
画像:製品案内

ページの先頭に戻る