1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 水処理・環境
  4. 水処理システム
  5. 排水処理システム

排水処理システム

排水処理は産業活動の締めくくりの技術です。

当社では、工場から排出される排水をその特性に合わせた処理システムによって除害・浄化して自然に戻すお手伝いをいたします。

以下のような順序で排水の特性をつかみ、最適な処理方法をご提案いたします。

  • 排水処理でお困りの内容をヒアリングし、実排水をサンプリングします。
  • 自社試験室における水質分析、生産ラインの把握などを通じて排水の特性を明らかにします。
  • 分析結果から、最適な処理システムを設計します。
  • 排水サンプルから自社試験室でテーブルテストを実施し、効果があることを確認します。
  • 必要に合わせて廉価な海外製品等を設計に盛り込み、初期投資を抑えたご提案をいたします。
排水処理システムイメージ003 排水処理システムイメージ004

排水処理システムの導入事例

「流動性担体装置」導入による生産量拡大

お客様名  株式会社山口油屋福太郎

導入後の効果等、詳細についてはこちらから
株式会社山口油屋福太郎様導入事例

システム紹介

MBRユニット

システムイメージ

標準システム

標準システムイメージ

特徴

    膜分離活性汚泥法(MBR)は排水を生物分解すると同時に、膜によって汚泥と水を分離するシステムです。運転管理が簡単で、処理水質を安定したレベルに保つことができます。
  1. 既設の沈殿槽をそのまま活かして施工できます。
  2. 標準活性汚泥法に比べて、余剰汚泥の減容が可能です。
MBRユニットイメージ001 MBRユニットイメージ002 MBRユニットイメージ003

排水リサイクルシステム

システムイメージ

標準システム

標準システムイメージ

特徴

    排水リサイクルシステムは排水処理水を原水として高度浄化処理を行うことにより、水を再利用するシステムです。貴重な水資源を捨てることなく利用することで、循環型社会の構築に貢献します。
  1. 当社の得意とする膜分離技術を活用し、コンパクトな装置で高レベルの処理水を実現します。
  2. 下水料金/水道使用料金を削減することで、多くの利益が生まれます。
排水リサイクルシステムイメージ001 排水リサイクルシステムイメージ002 排水リサイクルシステムイメージ003 排水リサイクルシステムイメージ003

凝集沈殿処理システム

システムイメージ

標準システム

標準システムイメージ

特徴

    水中の濁質を凝集薬剤と反応させて塊を大きくし、沈降分離除去する処理方法です。対象水に応じて最適な凝集薬剤を使用します。
  1. 井戸水中の濁質や、排水中の濁質、金属類の除去などが可能です。
  2. ろ過設備や加圧浮上設備の前処理としても使用します。
  3. ビーカーテストを行い、最適な凝集条件を検討します。
ビーカーテスト例

製品に関するお問い合わせ先

長崎三重事業所 〒851-2211 長崎県長崎市京泊2丁目8番20号
TEL:(095)894-6130(ダイヤルイン) / FAX:(095)894-6102
協和機電工業株式会社 水処理エンジニアリング部門までご連絡、送付下さい。

水処理・環境


ページの先頭に戻る