1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 水処理・環境
  4. 水処理システム
  5. 海水淡水化システム

海水淡水化システム

海水淡水化ユニット

システムイメージ

標準システム

標準システムイメージ

特徴

    海水を特殊な膜に通し、水分と塩分を分離する技術を用いた海水淡水化ユニットです。
  1. 造水量5㎥/日程度の小型機から、50,000㎥/日超の大型機まで幅広い能力のユニットを製作可能です。
  2. 従来2段処理が必要であった逆浸透プロセスを1段処理としたことで、イニシャルコスト、ランニングコストを大幅に低減しました。
  3. 淡水化プロセスで発生する高圧海水のエネルギーを回収することで、省エネを実現しています。
  4. 前処理に標準でUF膜を用いているため、海が荒れても安定した処理が可能です。
  5. 小型~中型のユニットはコンテナに収まるサイズを基本とするため、輸送・設置が簡単です。
海水淡水化ユニットイメージ001 海水淡水化ユニットイメージ002 海水淡水化ユニットイメージ003 海水淡水化ユニットイメージ004

福岡海水淡水化紹介

平成17年4月供給開始

海の中道奈多海水淡水化センター[施主:福岡地区水道企業団]福岡地区水道企業団ホームページ

海水淡水化施設(まみずピア) 外観

施設概要

施設規模
50,000m³/日[生産水量]
施設構成
浸透取水設備・UF膜設備・高圧RO設備・低圧RO設備・生産水導水設備

放流設備・薬品注入設備

建設場所
福岡県福岡市東区大字奈多字小瀬抜
設計・施工
大林組・協和機電工業 建設工事共同企業体

施設の特徴

  1. 浸透取水方式
  2. UF膜(限外ろ過膜)ろ過
  3. 高圧RO膜回収率 60%
  4. 低圧RO膜によるホウ素除去

施設内部

海水淡水化施設 内部写真

システムフロー

海水淡水化施設 システムフロー

取水施設及び建築設備[設計・施工/株式会社大林組]

浸透取水方式による海底からの緩速ろ過システムです。波浪の影響を受けずに安定した供給ができます。詳細

プラント施設[設計・施工/協和機電工業株式会社]

生産水量は最大50,000m³/日です。系列運転の変更により10,000m/³日単位で生産できます。詳細

プラント施設概要

UF膜設備
UF膜12ユニットによるローテーション運転(前処理設備)
高圧RO設備
高圧RO5系列による系列運転(逆浸透設備)
低圧RO設備
低圧RO5系列による系列運転(逆浸透設備)
生産水導水設備
多々良混合施設への送水設備
放流設備
濃縮海水等の排水設備
薬品注入設備
スケール防止・PH調整・洗浄剤等
電気設備
特高受変電設備・中央監視制御設備・維持管理システム

製品に関するお問い合わせ先

長崎三重事業所 〒851-2211 長崎県長崎市京泊2丁目8番20号
TEL:(095)894-6130(ダイヤルイン) / FAX:(095)894-6102
協和機電工業株式会社 水処理エンジニアリング部門までご連絡、送付下さい。

水処理・環境


ページの先頭に戻る