1. ホーム
  2. 製品案内
  3. 水処理・環境
  4. 福岡海水淡水化紹介
  5. 取水施設

取水施設

取水施設 イメージ

取水施設は淡水化センターの外海である玄界灘の約600m沖合いに施工され、Φ600mmの集水管が集水面積20,000m²に埋設されています。
この方式によりプラント施設へ1日に最大103,000m³の浸透取水を供給することができます。

配置断面図

配置断面図 イメージ

浸透取水の特徴

浸透取水特徴 イメージ
  • 海底の砂層を利用した砂ろ過方式であり、波浪による砂の表面層の移動により目詰まりをなくします。
  • 構造が露出していないので強い波浪による被害を受けません。
  • 直接取水のように海草類・貝類を吸い込むことなく、管内に付着することもありません。

製品に関するお問い合わせ先

時津事業所 〒851-2107 長崎県西彼杵郡時津町久留里郷376-5
TEL:(095)881-2534(ダイヤルイン) / FAX:(095)882-7240
協和機電工業株式会社 水処理エンジニアリング部門までご連絡、送付下さい。

水処理・環境


ページの先頭に戻る