排水処理システム

排水処理は産業活動の締めくくりの技術です。当社では、工場から排出される排水をその特性に合わせた処理システムによって除害・浄化して自然に戻すお手伝いをいたします。

MBR(膜分離活性汚泥法)ユニット

特 徴

安定した処理水質

MBRは、排水を生物分解すると同時に、膜によって汚泥と水を分離するシステムです。運転管理が簡単で、処理水質を安定したレベルに保つことができます。

既設を活かして施工可

既設の沈殿槽をそのまま活かして施工できます。

余剰汚泥の減容が可

標準活性汚泥法に比べて、余剰汚泥の減容が可能です。

排水リサイクルシステム

特 徴

水を再利用可

排水処理水を原水として高度浄化処理を行うことにより、水を再利用するシステムです。貴重な水資源を捨てることなく利用することで、循環型社会の構築に貢献します。

コンパクト・高レベルの処理水

当社の得意とする膜分離技術を活用し、コンパクトな装置で高レベルの処理水を実現します。

水道料金を削減

下水料金/水道使用料金を削減することで、多くの利益が生まれます。

凝集沈殿処理システム

特 徴

対象水に応じた最適な凝集薬剤を使用

水中の濁質を凝集薬剤と反応させて塊を大きくし、沈降分離除去する処理方法です。対象水に応じて最適な凝集薬剤を使用します。

濁質や金属類の除去

井戸水中の濁質や、排水中の濁質、金属類の除去などが可能です。また、ろ過設備や加圧浮上設備の前処理としても使用できます。

最適な凝集条件

ビーカーテストを行い、最適な凝集条件を検討します。

膜処理システム

UF膜、MF膜、RO膜等により原水中のの不純物を除去するシステムです。濁質や塩分など、除去目的に応じて適したユニットをご提供いたします。

UF/MF膜ろ過ユニット

特 徴

微細な孔を持つ膜でろ過します

表面に微細な孔を持つ膜によって、水の中の濁質を取り除く膜ろ過ユニットです。MF膜であれば10μm、UF膜であれば0.01μm以上のサイズの物質をほぼ遮断します。

原虫類を除去可能

塩素殺菌で死滅しないクリプトスポリジウム等の原虫類を除去することができます。

煩雑な運転管理が不要

全自動運転のため煩雑な運転管理が不要です。

小型機から大型機まで製作可能

造水量5㎥/日程度の小型機から、50,000㎥/日超の大型機まで幅広い能力のユニットを製作可能です。

輸送・設置が簡単

小型~中型のユニットはコンテナに収まるサイズを基本とするため、輸送・設置が簡単です。

低圧ROユニット

特 徴

微細な孔を持つ膜でろ過します

表面に微細な孔を持つ膜によって、水の中の濁質を取り除く膜ろ過ユニットです。MF膜であれば10μm、UF膜であれば0.01μm以上のサイズの物質をほぼ遮断します。

原虫類を除去可能

塩素殺菌で死滅しないクリプトスポリジウム等の原虫類を除去することができます。

煩雑な運転管理が不要

全自動運転のため煩雑な運転管理が不要です。

小型機から大型機まで製作可能

造水量5㎥/日程度の小型機から、50,000㎥/日超の大型機まで幅広い能力のユニットを製作可能です。

輸送・設置が簡単

小型~中型のユニットはコンテナに収まるサイズを基本とするため、輸送・設置が簡単です。

セラミック膜ろ過システム

特 徴

強い機械的強度

内圧破壊強度2MPa以上のため破損性が極めて低く、高圧逆洗の採用が可能です。

高い浸水能力

40㎥/㎡/dayという高い純粋透水能力を発揮するため、低圧でのろ過が可能です。

長い膜寿命

膜エレメントの寿命は15年以上に及びます。

高度かつ安定した水質除去能力を発揮

下記成分等に対して、高度かつ安定した水質除去能力を発揮します。
 ・懸濁性成分[シルト、藻類、原虫類、細菌類]
 ・コロイド成分[蛋白質、鉄/Mn酸化物粒子、フミン酸、ウィルス]

自動運転による無人運用が可能

原水水質変動時も含め、自動運転による無人運用が可能です。

協和機電工業のあゆみ

協和機電工業は、1948年に長崎の地で創業してから約70年、
社会の発展と共に技術・技能を修得してきました。