CROSS TALK 社員座談会

「協和機電工業」ってどんな会社?
ちょっと前まで、そんな風に思っていた学生が入社して数年すると、どんな答えを見つけるのか…
3人の若手社員に「協和機電工業」のこと、今の自分のことを聞きました。
Q
この会社を選んだ理由は?
なんで今まで知らなかったのかな?
というぐらい大きな仕事をしている会社。

電機システム本部 電機製造部門 設計グループ 2017年 入社 友廣 佑己

友廣

僕は地元の長崎で就職したいと考えていた時に求人票を見つけ、初めて協和機電工業を知りました。社会インフラ設備に関わることで、長崎の発展に貢献したいと思っています。

水処理システム本部 エンジニアリング部門 施工技術グループ 2019年 入社 坂口 美理

坂口

私も長崎で就職先を探していました。長崎にある会社を調べているうちに協和機電工業を知ったのですが、なんで今まで知らなかったのかなというぐらい大きな仕事をしている会社だなと思いました。大学の専攻は建築でしたが、思い切ってエントリーしました。

水処理システム本部 機械製造部門 設計グループ 2019年 入社 角 拓実

大学時代に熊本地震で水が出ない生活を体験して、水に関連するインフラの大切さを痛感しました。安定して水が供給される生活がいかに恵まれているかを思い知ったのです。この経験から、豊かな日々の生活を、学生時代に学んだ機械の力で守っていける仕事に携わりたいと考えるようになりました。大学の企業説明会で話を聞いた時に、事業内容が自分にマッチしていると思いました。
Q
今の仕事の内容は?
設備や施設の設計を行い、製造に結びつける。
お客様の望む設計をすることが大きな仕事です。

電機システム本部 電機製造部門 設計グループ 2017年 入社 友廣 佑己

友廣

社会インフラ設備、省エネ・新エネ設備、生産工場向けの受配電盤・制御盤などの盤のシステム設計をしています。設計業務の大まかな流れは、お客様の仕様書・発注図面等を入手し、その資料を基に承諾図を作成。お客様から承諾をいただいたら、製作図を発行し、盤の製作へと進みます。

水処理システム本部 エンジニアリング部門 施工技術グループ 2019年 入社 坂口 美理

坂口

水処理施設の機械設備の設計業務を行っています。配管ルートの計画を行い、ものづくりや工事の際に必要な図面を書くのが主な仕事です。また、現地調査や社内外の打合せ、書類作成なども行います。公共の上下水道施設や工場の排水処理設備など幅広い案件がある中で、一年ほど火力発電所の排水処理設備設計に携わらせていただいています。

水処理システム本部 機械製造部門 設計グループ 2019年 入社 角 拓実

お客様から仕様書をもらい、その仕様に合わせた機械の設計を行っています。
納期を守ることを第一として、使う人の視点、作る人の視点、現場に設置するスタッフの視点から図面を何度もチェックし、より良い図面が作れるよう心掛けています。
Q
仕事をしていて嬉しいこと、やりがいを感じることは?
お客様や職人さんに褒めてもらったことが嬉しい。
無事に完了すると、ほっという気持ちと達成感で一杯になります。

電機システム本部 電機製造部門 設計グループ 2017年 入社 友廣 佑己

友廣

自分で設計したものがカタチになって、イメージした通りに作れたときは喜びを感じます。そして、それをお客様が褒めてくれたときは、さらに嬉しいですね。

水処理システム本部 エンジニアリング部門 施工技術グループ 2019年 入社 坂口 美理

坂口

初めて自分の名前で図面を書いたものが、工場で作られて形になって、実際に現場に取り付けられたときは、とても嬉しかったです。職人さんに「いい図面だ」と褒めてもらえたのは一生忘れないと思います。

水処理システム本部 機械製造部門 設計グループ 2019年 入社 角 拓実

ものづくりは図面から全て始まっているので、自分が書いた図面を基に工場、現場と多くの人が動くので責任もあるがやりがいを感じる部分でもあります。また、自分が図面を書いた機械が現場に据え付けられ、完了報告を受けたときが一番嬉しいです。場合によっては、図面を書いた1年以上後ということもあります。一番ドキドキするのは、機械搬入から据付完了までの間。無事完了の知らせで、ほっという気持ちと達成感で一杯になります。
Q
将来の夢や目標は?
将来は自分が頼られる立場になりたい。
知識や技術を高め、会社や社会に何かを還元できる人を
目指しています。

電機システム本部 電機製造部門 設計グループ 2017年 入社 友廣 佑己

友廣

現場で実際に機械が動いているところをあまり見る機会がなかったので、今後は現場での実務も経験したいと思っています。お客様に操作性、保守性の優れた盤を提供できる設計者になりたいです。もうひとつは、リーダーとしてまわりに信頼されるポジションに就きたいと思っています。まだまだ知識や経験が足りないですが、人に教える立場になりたいです。

水処理システム本部 エンジニアリング部門 施工技術グループ 2019年 入社 坂口 美理

坂口

これまではずっと教えてもらう側だったのですが、入社から数年が過ぎて、教える力も必要になってきていると感じます。幸い、周りには設計をはじめ、現場や工場のことも惜しみなく教えくれる方々に囲まれており、ありがたいことに、資格にもどんどん挑戦させてもらえる環境にいます。この環境を十分に生かして、自分の知識や技術を高め、自信をもって仕事を出来るようになりたいです。そして今教えてもらっている先輩方や上司のようになって会社や社会に何かしら還元できる人材になるのが目標です。

水処理システム本部 機械製造部門 設計グループ 2019年 入社 角 拓実

まだ教えてもらうことばかりで、様々な機器がある中の一部しか設計したことがありませんが、他の機器の理解を深め、より多くの機器を設計できるようになりたいです。
また、同じ部署には目標となる人がいて、5年後、10年後にはその人に代わって教える立場、部署を引っ張る立場となり、信頼される設計者になりたいと思っています。

採用情報

福利厚生や研修の情報もこちらから

新卒採用情報

  • マイナビ2022
  • ながさき県内就職応援サイト Nナビ

中途採用情報